ゆるく生きたい〜ふわ太の人生日記〜

ただ静かに生きていたいだけなのに…そんな自由人の「なんだかなぁ…」の詰まったニートの人生日記

MENU

自分の人生に「納得」しているかどうか

空気を読めるエスパーキッズ

こんばんわん☆

ぎんがでぇっす☆

幼い頃からびっくりするくらい、周りを気にするめっちゃ空気を読む子だったんです

それは親の影響が強く

お母さんお父さんの機嫌はどうかな

これをしたら怒られるかも

今日はお父さん笑ってくれるかな

お母さんの機嫌が悪いから静かにしてよ

と常に思い、常に何かに怯えて暮らしていました。

次第に幼稚園、小学校と進むに連れて、それは親だけでなく先生友達のお母さんに対しても空気を読むようになり

中学、高校、大学と社会との関わりを持つようになると、会ったことない偉い人や大人に対しても空気を読む

気づけば世間を激しく気にする男に大変身

納得が出来なかった僕の人生

だから、常に「変なことしちゃダメだ」と思うがあまり、何をするにも「違和感」を感じるように。

理由は知らんが早起きする

なんか数学は勉強しなあかんらしい

進学したら褒められるんだって   正社員が素晴らしいん…? 

僕はそれらの常識と捉えられていること違和感でしかなかった。

「とりあえず、これやっときゃいいんでしょ」

と何も考えず、やっていく。ただそれだけの人生になってしまっていた。僕は人生に対して全く納得できていなかったんです。

「納得」は「生きがい」

納得するというのは生きがいに繋がるんですが、この生きがいが無いと

死ぬ理由がないから生きてる

感じになってしまって、結構気分が下がりやすくなってしまう。

だから僕は自分が納得できるような行動をするように心がけたんです。

  • 見たい時にテレビを付ける
  • 健康にいいから運動をする
  • 気持ちが良いから早起きする
  • 自律神経が整うから瞑想をする
  • 字幕なしで映画やドラマを見たいから英語の勉強をする

こうやって1つずつですが自分が納得できる行動を増やしていきました。

するとすると…?

まぁこればっかりはプラシーボ効果っぽいとは思うんですが人生は楽しくなった気がする。

とにかく毎日自分が納得できることしかやってないので生きがいも生まれるし、新たな目標も生まれました。例えば

  • きつい筋トレも取り入れよう
  • 英語のみで1話だけ見てみよう

などと、少しずつですが小さな成長も見られるようになったし確実に前よりも自分に自信がある!気がする。

案外気付かない「違和感」

そして気付いたんですが

今までやってたことの殆どは、社会に認めてもらうための行動に過ぎなかった!

漫画も、ゲーム実況も、絵も、ブログもほとんどが社会における自分の立場を確立しようとした結果生まれた行動だったんです。

本当に楽しいと思えるなら、今でも続けてるはずなんです。でもこれらをやってる時って大体

有名になるんや

認められるんや

って思いが呪いのごとく滲み出てたと思うんです。実際に前に描いた漫画を見ると、かまってちゃんの作品みたいでちょっと恥ずかしくなってしまいます。ここで

僕は納得せずこれらをやってたんや

だから、毎日続けていてもなんかしっくり来なかったんやなと。そう思ったんです。

だから一度、全てを手放し、今の状態に至るわけで。

僕はとにかく何かになろうと必死だった。自分の人生に納得できなかった。そう思った。

それに気付いたらなんかすっごい後悔したし、もっと早く気づきたかった!って思ったけど、過去の自分が要るから今の自分が要るんだよね。

だからこれからは過去を否定すること無く、自分が納得できる行動を心がけてもう一度人生を構築していこうと思います。

頑張れぎんちゃ〜ん!