ゆるく生きたい〜ふわ太の人生日記〜

ただ静かに生きていたいだけなのに…そんな自由人の「なんだかなぁ…」の詰まったニートの人生日記

MENU

自分自身をさらけ出すって国会で全裸になる感じ

自己表現ってバンジージャンプ

f:id:YuruFuwaTa:20200810204531j:plain

久しぶりに絵を描いたんやで。

夏に入って、もともと夏に弱いのと色々とショックなできごとが重なって半分死んでる状態だったから、何もする気が起きなくて、絵すらも描けなかったけど、ちょっと元気になったからこの絵を描いてみた。

絵の説明? なぜこの絵を描いたかって?

知らんがな!!!!!!!

ぜぇーんぶ!感覚や!!!!!!

いや、絵ってそういうもんだと思うんだお。

まあ、強いて言うなら最近見終えた死後の世界を舞台にした海外ドラマ「グッド・プレイス」に影響されて描いたっていう感じかな?

安らかな死!!!!

みたいな😌

僕はいわゆるキャラクターデザインみたいなきっちりしたキャラクターとかかけない。萌え絵とかも個人的にはその部類。

大学時代の僕

大学ではそういうキャラクターデザイン的なのが主で周りではいわゆる今どきの絵を描ける子が多くて僕は完全に浮いてました。

当時から自分が表現する物に対して自信がなかったから、自分の絵を見られるのが死ぬほど嫌だったし、正直、学部1絵が下手だと思ってた。(まぁ成績は常にトップ5には入ってたけどね。ドヤァ)

そんな僕の絵が好きになれたのはここ1年くらいの事で、最初は自己満で心の中にある形をスケッチブックに描き出したのが始まりだった。

自己表現の始まり

f:id:YuruFuwaTa:20200810204238j:plain

f:id:YuruFuwaTa:20200810204655j:plain

このスケッチブックを持ち歩いてアイデアが浮かんだら出先で描いたり、眺めてニヤニヤしたり。

そうしていく内に

「僕が描く世界観って結構いいんじゃ?」

って思うようになって、勇気を振り絞って友達に見せていくようになりました。

いいじゃん!

って言ってくれる人もいれば正直微妙な反応をする人もいて、僕は内心「なんで!?こんなにいいのに!!」なんて思うようになってた。

こうして僕は徐々に自己肯定感を高めることが出来ていたんだと思います。

時には思ったものが全く描けなくて自己嫌悪になってしまうこともあったけど。

それでも徐々にだけど自分の絵がもっともっと好きになることが出来ました。

というより自分が好きな絵を描けるようになっていきました

こうして僕はデジタルでも絵を描いていくようになりました。

f:id:YuruFuwaTa:20200810205436j:plain

f:id:YuruFuwaTa:20200810205506j:plain

f:id:YuruFuwaTa:20200810205926j:plain

f:id:YuruFuwaTa:20200810210049j:plain

ほんの一部ですがこういうのを描いてはSNSに投稿しています。

前までならありえなかった…

でもまだまだ描き足りないし、表現できないことが多いからもっともっと描いていきたいな😌

なんて思った今日この頃。