ゆるく生きたい〜ふわ太の人生日記〜

ただ静かに生きていたいだけなのに…そんな自由人の「なんだかなぁ…」の詰まったニートの人生日記

MENU

ブログを初めてサボった時の罪悪感について

やらかしてもーた…

昨日の更新忘れてた!!!!


ども!ぎんがです!!!!!


早速本題なのですが、2020年8月4日のブログ更新を忘れてしまい、2018年12月1日から継続してきた更新を途絶えてしまいました…


今思えば、しばらくの間、ふわ太漫画を休むと決めて心に余裕が出来てしまい、その結果更新を忘れてしまったんですよね。


そこで気付いたこと


めっちゃ罪悪感感じる


僕は毎日継続することに美徳を見出していて「1年以上一日たりとも休まなかった」という事実が自分自身の価値に繋がっていたんですね。


「毎日続けているから僕には価値がある」


的なね。


だから、更新が途絶えてしまった事実に気付くと、「凄い悪いことをした感」に襲われて、しばらく呆然としていました。


だって今まで、一度たりとも更新を忘れたことなんてなかった。
しかもめんどくさい8コマ漫画を毎回添えてよ!!!!


そんだけ頑張ってたのにもかかわらず、こんななんでも無い時に更新を忘れてしまうなんて…


僕はなんて駄目な子なのかしら!!!


と思っちゃったんです。


知り合いからも「銀河は毎日続けてて偉いねぇ」なんて言ってくれるから余計にそう感じてしまっていました。


でもさ、僕の目的を1から考えた時に「毎日続けること」よりも「自分の考えを発信する」が最大の目的なんですよ。


それこそ、アフィリエイトで稼ぎたいとなれば毎日コンスタントに質の良い記事を書いて投稿しなければならないけど、僕はあくまで「自分自身を売っていきたい」気持ちのほうが強いから、別に毎日ブログを更新する必要なんて無かったんですよ。


それに「今まで続けていたんだから」と思い込むがあまり、自分に逃げ道を作っていなかったので、今になって継続日数がリセットされて少しだけ心が軽くなった気すらもします。


前にも記事で書きましたが「長く続けていたことをやめる」ってめっちゃ怖いんですよ。


でも時には古くなった服を処分するように、古い習慣も辞めなければ新しい習慣は入ってきません。


僕は大事に使ってたボロボロのブランケットを処分したような気持ちなんですが、「次はどんな物を買おうかな」なんてワクワクしてる自分がいたりする。


人生って思っている以上に長くて、どんなに大切にしていても、それが習慣であれ人間であれ物であれいつかはきっと手放すことになるし、その都度新しいものを取り入れて僕たちは成長していく。


多分きっとこうして人生って進んでいくんだと思った今日この頃。