ゆるく生きたい〜ふわ太の人生日記〜

ただ静かに生きていたいだけなのに…そんな自由人の「なんだかなぁ…」の詰まったニートの人生日記

MENU

心配症なお兄たん〜冬キャンプ楽し過ぎた問題

f:id:YuruFuwaTa:20191217201136p:plainf:id:YuruFuwaTa:20191217201140p:plainf:id:YuruFuwaTa:20191217201155p:plain

【銀河が語る】冬キャンプ楽し過ぎた問題

実は冬キャンプに行ってきたんです…!
主催してくれたのは働いてるバーのお客さんでキャンプが大好きな方が企画してしてくれました!


冬キャンプは夏キャンプよりも暖房器具やら何やらで初心者には敷居が高いイメージがあるので経験者がいてくれただけでかなり楽しむことができました!


寒さが心配だったけど
一生懸命、木を集めて焚き火をして
皆で火を囲いながら談笑して、暖かいご飯を食べていたら、寒さなんて忘れてしまいました…!


薪割りめっちゃ楽しかったから
もう一回したい!!


何よりも、冬なので空気が澄んでて
空がとても綺麗だし星空も万面の星いっぱいで…


もちろんお酒もたくさん飲んで
みんなで音楽をかけて夜遅くまで踊ったり歌ったり自由に過ごしていました。


そこで思ったのは
夜は意外と早くやってくる事
夜は真っ暗だってこと
朝日は明るいという事
ご飯がとてもおいしいって事
炎って偉大だって事
一人では決して生きていけないという事


そんな当たり前のことに
気づくことができました。
本当に素晴らしい経験ができたなぁと思います。


しかも、電波が全く届かないから
強制的にデジタルデトックス状態だったから
みんなで話をするのが楽し過ぎたし
退屈を凌ぐために工夫して遊びを考えたり…


とにかく本当に楽しかった!!


夏キャンプより冬キャンプの方が肌にあってるなぁなんて思ったり


あまりにも楽しかったから
主催してくれた人に
「来月もしたい!」って言っちゃったw


みんなも冬キャンプ
行ってみて〜!


絶対楽しいからっ!


“ツイッターフォロー”