ゆるく生きたい〜ふわ太の人生日記〜

ただ静かに生きていたいだけなのに…そんな自由人の「なんだかなぁ…」の詰まったニートの人生日記

MENU

ふわ太のストレス発散

f:id:YuruFuwaTa:20190912135947j:plainf:id:YuruFuwaTa:20190912140008j:plainf:id:YuruFuwaTa:20190912135952j:plain
YuruFuwaTa

最近、精神的にモヤモヤしてて、体調もすぐれない…ずっと頭がぼーっとしてるし。そんな時には友達に相談してちょっとスッキリしましたよ。

考えすぎてしまうのもHSPの特徴

ちょっと考えすぎてしまうのもHSPの特性の一つらしいです。一つのショックだった出来事や、悲しかったこと気になることがあったら何日もそのことで頭を悩まされます。

「あーすればよかった」
「こうすればよかった」

そんなことで頭の中をぐるぐると…

そんな時は中々好きなことや趣味にも没頭できないし、仕事も捗らない。僕が契約社員だったとき、友達と喧嘩してしまって仕事中、をの事で頭がいっぱいで仕事にならなかった事があります。

そういう時は何をしてもうまくいかないし、人に会うのも億劫になります。でも解決してくれるのは時間の問題です。無理に気分を上げようとしても悪化してしまうこともあります。

気分が上がらない時は時が過ぎるのを待つ

僕の場合ですが、こういう時は何をしてもうまくいきません。だからこそ兎に角じっと待つ。何もせずじっと収まるのを待つ。

HSPだったりなんでも考えすぎてしまう性格の人は生きづらいことも多いと思います。
ですが、そんな特性とうまく付き合うにはちゃんと自分の特性を理解する事が大切。

意外と時間が解決してくれるもんだし、なんだったら1ヶ月後には違う事で悩んでると思っていればなんとなく心が軽くなります。

理解してくれそうな人に相談してみる

本当に理解してくれる人を見極め、相談してみるのも手です。HSPの人は考えすぎてしまう特性を持っているため、中々、悩みを切り出す事が難しかったりします。

ですが、友達の中には話しやすい人もいるはず。人に相談するだけでもかなり精神的に軽くなります。

そういう時のためにそういう人を見つけておけば「なんかあったら悩みを聞けばいいや」と思えます。

中々そういう人を見つけるのは至難の技かもしれませんが、意外と近くにいたりしますよ!

“ツイッターフォロー”