ゆるく生きたい〜ふわ太の人生日記〜

ただ静かに生きていたいだけなのに…そんな自由人の「なんだかなぁ…」の詰まったニートの人生日記

MENU

ふわ太、心霊体験(?)〜漠然とした不安感について

f:id:YuruFuwaTa:20190905110134j:plainf:id:YuruFuwaTa:20190905110145j:plainf:id:YuruFuwaTa:20190905110139j:plain
yuruFuwaTa

多分、金縛りの時に起こる「夢と現実が重なる現象」だとは思うけどとりあえずめっちゃ怖かったよ。

不安の多かった不登校時代

当時は中学校にほとんど言ってなくて不登校状態だったから漠然とした不安に襲われこんな幻覚を見たんだと今になって思うのです。

皆さんは「漠然とした不安」ってありますか?あの芥川龍之介も「魔物」と称し、おそれていた存在。

原因は不明で「なんとなく不安」みたいなのが毎日続くんです。僕は今でもあります。それはただ単に働いてないのが原因なのかな?とも思うのですがそうでもなさそう。

周りと比べないのが鍵

こういう時は周りと比べないのが一番です。「あの人は結婚したのに」「あの人はこれだけ頑張ってるのに」と周りと比べることで必然的に不安になってしまいます。

そうなると自分の人生を生きてるようで他人の人生を生きることとなり、自分軸で生きられなくなります。

大切なのは
「自分はどうしたいか」
なのです。

どうですか?自分がしたいようにやりたいように生きられていますでしょうか?

なかなかまわりと比べないのも難しいかもしれませんが、このような考え方を意識してみればきっと世界は変わって見えてきますよ!

“ツイッターフォロー”