ゆるく生きたい〜ふわ太の人生日記〜

ただ静かに生きていたいだけなのに…そんな自由人の「なんだかなぁ…」の詰まったニートの人生日記

MENU

スマホの存在が当たり前になりすぎている件

f:id:YuruFuwaTa:20190306142955p:plain
YuruFuwaTa
ちょうど良いスマホとの距離感
難しい

f:id:YuruFuwaTa:20190306142919p:plainf:id:YuruFuwaTa:20190306142937p:plain
YuruFuwaTa

みんな考えられます??
スマホのない生活

僕は高校3年生の時に
スマホを持ち始めてから

ツイッター、インスタグラム
YouTube、フェイスブック
アプリゲーム
がとっても短になり

ちょっとでも
退屈を感じたら
スマホひとつあれば
退屈しのぎにはなるんですよね

ですが、最近ふと思うんです
「その退屈本当にいらないのか」
スマホを持っていなかった頃

退屈という時間は
当たり前のようにあって
それこそ子供の頃は
その退屈が苦痛の時もありました

だからこそ
次に描きたい絵の構想をしたり
好きなものを想像したり
とたくさんのアイデアを作り出す時間でもあったんです

今ではどうでしょう
その貴重な「退屈」を
スマホ一台で無駄にしてしまっている気がします

スマホは非常に便利です
ですが
なかなか真実がわからないからこそ
自ら調べて知識を増やしたり
なかなか会えない人だからこそ
手紙を書いたり
休みの日に空いに行ったり

スマホがあっても
心の豊かさは手に入らないなぁと
思う今日この頃



⬇︎ふわ太とスマホ記事⬇︎
www.yurufuwata.com
www.yurufuwata.com
www.yurufuwata.com

“ツイッターフォロー”